人気ブログランキング |

日本茶喫茶・蔵のギャラリー 棗(なつめ)

a0168218_00114222.jpg
a0168218_00120634.jpg
3年位前かな?、NHKの「ふるカフェ系 ハルさんの休日」で
紹介された事もある、古い座敷蔵を移築リノベして日本茶専門
のカフェに生まれ変わった珍しい古民家カフェです。
a0168218_00123574.jpg
a0168218_00131300.jpg
高崎市繁華街のど真ん中の、やすらぎの異空間って感じ。
照明は白熱灯では無くスポットサイトで、そこはちょっと残念ですけど、
考えてみたらここは窓のほとんど無いお蔵です。電球では暗過ぎなのかも?

さて抹茶、玉露から始まり数種類の緑茶が楽しめるのは勿論、
生菓子付きのセットもあり、また各自湯冷ましを持って
セルフで茶釜から柄杓で湯を汲み、煎茶は急須で、
抹茶はなつめに入っている付属抹茶を茶筅で点て、3杯はお代わり
出来るってのがうれしいな!楽しいな♪です(笑)
a0168218_00134438.jpg
また抹茶セットには生菓子の他に金平糖が付き、
自分が頼んだ玉露セットにはゆず味噌が付居いて、最後に急須に
残った茶葉をそれに和えて頂けるって趣向が何とも奥ゆかしく素敵でした。
a0168218_00141431.jpg
冬季オフの楽しみは、以前はレトロ食堂巡りでしたが、
お気に入りだったお店が行く先々、毎年次々と閉店してしまい、
そんな訳で最近は古民家カフェ巡りにシフトしつつあります。
でも、ふるカフェって女子御用達&隠れ家感があり、
オジサンが独りで入店するのが、ちょっと憚れるのが難点です。
家族や時々いらしゃる常連女子のお客様に付いて行って貰えるのが
ホントに楽しみ&情けないでーす(苦笑)


# by roseantique | 2019-02-13 00:28

不要枝の山

今年は早々に苗の鉢上げを全て完了。
さらに暖冬気味&少雪の影響もあり、
例年2月からの剪定作業を、今月中旬から始めました。
a0168218_17110620.jpg
とりあえず1巡目は不要な枝の処分から。
2月末になったら良い外芽を選んで樹形を整えながら
2〜3巡繰り返しの剪定です。
a0168218_17113332.jpg
a0168218_17120308.jpg
a0168218_17122489.jpg
すでにファームのあちこちに処分枝の山が。
2月中にはそれぞれ見上げる程の高さになっているはず。
3月中には全て焚き火で焼却の上、出た炭灰を圃場にばら撒くのです。
でも焚き火をした箇所の土には当然他よりも多くの炭灰が残る訳で。
毎年の事ですが、春にそこに植えた苗のその後は、他よりも
格段と逞しく育つから本当にびっくりです!
灰の底力ってマジ凄いです。
a0168218_17124439.jpg
厳冬の陽に映えるまだ落葉しないポンポン・ドゥ・ブルゴーニュ。
夏葉より寧ろ美しい。。。


# by roseantique | 2019-01-29 17:14

謹賀新年

a0168218_23454758.jpg
a0168218_23461186.jpg
新年明けましておめでとうございます。

今年も元日からファームにおります。
2019年の元日は寒さが幾分和らぎ、
気持ちの良い日和になりました♩
a0168218_23464545.jpg
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


# by roseantique | 2019-01-01 23:48

ブラームス

普段は古いボサノヴァやらサンバカンソンばかり
愛聴している根っからのブラジル音楽ファンなのですが、
晩秋になり枯葉の季節の今頃になると、何故か無性に
ブラームスの室内楽が聴きたくなる。

ブラームスの音楽は春でも夏でも無く「秋」を連想させると
先日ファームに止めた軽トラの中で昼食を摂りながら聞いていた、
FMのクラシック番組の中で司会者が云っていましたが、
成程なるほど!と納得した次第です。

そう云えばブラームスが生きた19世紀30年代から末頃は、
愛して止まないティーローズ全盛の時代。
ティーローズも自分にとっては春でも夏でも無く「秋」の薔薇です。

晩秋色のブラームスとティーローズ。
それぞれしみじみと素敵だな。。。
a0168218_23210160.jpg
a0168218_23212639.jpg
Le Pactol


# by roseantique | 2018-11-23 23:27

ファーム アイスバーグ

a0168218_23313287.jpg
早11月も10日を残すのみ。
晩秋のファームで、アイスバーグがまるで夢の様に咲いている。
初夏の開花と全く遜色無く、且つ晩秋の大気の中で花持ちが素晴らしく、
もう1週間もこの状態のままです。

このバラ、ひとつ一つの花の美しさはそれ程でも無いけれど、
連続した多花性・耐寒性・耐病性は他に類が無い程優れていると思う。

か弱いティーばかり育てている中、こんなバラが1つあると
元気を貰えていいなと…改めて思いました。


# by roseantique | 2018-11-20 23:36

ファーム 秋花

a0168218_23460773.jpg
a0168218_23463295.jpg

秋たけなわ。心地良い秋晴れです。
先月の2度の台風の影響でちょっと草臥れ気味ですが、
でもあちこちでそこそこ咲いています。
a0168218_23465417.jpg
圃場ではダローズ・エニグマとユキズドリームの苗が
巨大化していて、12月の完全休眠期にならなければ鉢上げ不可能状態。
また寒さと競争レスキューになりそう。。。

# by roseantique | 2018-10-21 23:48

Tea Rose 2種

a0168218_00183573.jpg
Madame Martignier
Bred by Francis Dubreuil (France, 1902)
a0168218_00185741.jpg
Madame Constant Soupert
Bred by Soupert & Notting (Luxembourg, 1904)

# by roseantique | 2018-09-27 00:21