不要枝の山

今年は早々に苗の鉢上げを全て完了。
さらに暖冬気味&少雪の影響もあり、
例年2月からの剪定作業を、今月中旬から始めました。
a0168218_17110620.jpg
とりあえず1巡目は不要な枝の処分から。
2月末になったら良い外芽を選んで樹形を整えながら
2〜3巡繰り返しの剪定です。
a0168218_17113332.jpg
a0168218_17120308.jpg
a0168218_17122489.jpg
すでにファームのあちこちに処分枝の山が。
2月中にはそれぞれ見上げる程の高さになっているはず。
3月中には全て焚き火で焼却の上、出た炭灰を圃場にばら撒くのです。
でも焚き火をした箇所の土には当然他よりも多くの炭灰が残る訳で。
毎年の事ですが、春にそこに植えた苗のその後は、他よりも
格段と逞しく育つから本当にびっくりです!
灰の底力ってマジ凄いです。
a0168218_17124439.jpg
厳冬の陽に映えるまだ落葉しないポンポン・ドゥ・ブルゴーニュ。
夏葉より寧ろ美しい。。。


by roseantique | 2019-01-29 17:14
<< 日本茶喫茶・蔵のギャラリー 棗... 謹賀新年 >>