ブリューナのバラ 4

昨年5月、佐藤家の庭で開花したブリューナのバラの様子です。
a0168218_1672058.jpg

a0168218_168581.jpg

a0168218_1684075.jpg

a0168218_1694537.jpg

a0168218_1612516.jpg

改めてその画像を見る限り、1859年フランス作出の ルーベンス
Rubensに大変似ているのです。
前々回ブリューナのバラ 2で「残念ながら明らかにブリューナのバラとは
別品種である。」と早とちりにもコメントしてしまいましたが、
申し訳ありません、謹んで御詫びのうえ訂正させて下さい。
a0168218_16191828.jpg

黒点病で殆ど成葉が落葉してしまっている実際の株の様子と、
画像のそれとはあまりに見た目がかけ離れていたため
全く想像出来なかった。
画像上では成熟枝は濃緑色にも見える。
また時代的にもブリューナ来日時に持ち込んだTea roseとして妥当な品種です。
ただ、自分が持っている当該品種のアイボリークリームの花色と微妙に
異なり、画像の花はオフホワイトが基調になってる。
はたしてこれは異なる環境下の個体差の違いでルーベンスなのか?
あるいはルーベンスに良く似た別品種なのか?…
今年5月に佐藤家に伺って、実際の花や樹性など再度観察して
結論が出せるものなら。。。と今からその日が待ち遠しい。
尚、ルーベンスをお持ちの方で、この度の画像に付きまして何か
御意見・御感想等ありましたら、ぜひメールでお聞かせ下さいね。
お待ちしていまーす。
[PR]
by roseantique | 2013-02-18 16:23
<< 敷島公園 ブリューナのバラ 3 >>