富士大石ハナテラス

a0168218_23110267.jpg
a0168218_23113275.jpg
a0168218_23115017.jpg
河口湖畔に昨年オープンした「富士大石ハナテラス」。
小川の流れるゆったりとした庭園の中に店舗が点在する、
オシャレなショッピングヴィレッジです。
a0168218_23134256.jpg
a0168218_23140984.jpg
a0168218_23164492.jpg
a0168218_23172294.jpg
a0168218_23215990.jpg
このヴィレッジのイベント会場のガーデンをプロデュースされたのが、
梶みゆきさんだった経緯で、この春わが愛娘達を20苗ほど植栽されて
頂き、そうして娘達のその後がずーっと気になっていたため、
今回山梨出張の日取りをやり繰りして、様子を伺いに行って来ました。

で、皆とても元気にしていて病気もほとんど出ておらず、ふさふさと茂った
葉が気持ち良さそうに風にそよいでいて、ホントに嬉しかった!♪
a0168218_23152510.jpg
アルシデュック・ジョゼフ
a0168218_23182261.jpg
a0168218_23194706.jpg
ウィリアム・R・スミスとFrom ジロー No.3
a0168218_23190744.jpg
ラマルク、レーヴ・ドール、エクセレンツ・フォン・シューベルト
a0168218_23222922.jpg
カーネーションとペネロープ
a0168218_23225536.jpg
フェリシアの葉が美しい…

その後、多分いらっしゃらないだろう。。。と思いつつも、アポ無しで
梶先生の山の家に行ってみたら、なんと幸運にも御在宅でしたので、
これまた予定外で夕方まで入り浸っていました(笑)
翌日は山梨英和大学のバラ園で教室との事、歓談中ちょうど大学から
電話があって、やはり2年前ウチから嫁いだORがまた一段と大きく
なった由をお聞きして久々に大変幸せな心持ちになり、すっかり
日が短くなり夕闇が濃く沈殿した山道を下り帰路に着きました。


[PR]
# by roseantique | 2018-09-09 23:30

やっとひと息

長期に渡る酷暑と少雨で痛めつけられた今夏。
夏の風情など露とも感じられない、全く酷い夏です。
しかしこの異常気象が、この先通常のものになってしまうのかも?

振り返ってみるに、6月から今日までの2カ月間の消毒作業は拷問に等しかった。
薔薇のしもべになった事に、以前は快感を覚えたものですけど。。。
今は正直苦痛になりつつある。
a0168218_23533624.jpg
a0168218_23540798.jpg
2日前から次第に気温が下がり始め、待ちに待った雨が断続的に降り続き、
盆明けの今日はすっかり秋の空気に入れ替わり、ようやくひと息付いた感じです。
何だか苗達も元気を取り戻した様♪
これまで高温障害で生育が遅れ気味だったですけど、これから9月に掛けて
何とか挽回して貰いたいものです。
苗をお待たせしている皆様にはすみません、何卒いま暫く御待ち下さいませ。
a0168218_23544320.jpg


[PR]
# by roseantique | 2018-08-17 23:55

高山さんの写真集

オールドローズの日本のバイブルと云うべき、1997年初版「薔薇の園を夢見て」
で、梶さんや豊永 侑希さんと共にエッセイを御載せになられた…高山玲子さん。

もう随分お会いしていませんでしたので、オイラの事などもう疾っくに御忘れ
になったはずと思っていましたが。。。
先日思い掛けずその高山さんから荷物が届き、封を開けると豪華な製本の写真集が!
a0168218_23320084.jpg
a0168218_23324253.jpg
a0168218_23331485.jpg
a0168218_23341192.jpg
a0168218_23344026.jpg
表紙外装は沈んだトーンのブラウンの中に、ぼんやりと点々とバラがあしらわれて、
19世紀のアンティーク書籍を想起させる仕上がり。
ページをめくると、高山さん撮影の写真と云うよりモネの絵画を見ている様な、
柔らかでほの暗い光線の中、あるいは霧の中にひっそりと咲く様々な薔薇の姿が沢山収められ、
またそこかしこに、古代より近代の著名な詩人達の薔薇に関する詩が散りばめられていました。
a0168218_23350426.jpg
a0168218_23355351.jpg
a0168218_23363784.jpg
薔薇ほど文学的、あるいは芸術的な花は他に無いと思う。
古代から古今東西、数多の文学者や芸術家を魅了し続けています。
我が国では桜が第一かも知れぬが、世界的には何と言っても薔薇なのです。
さらにまた大変ストイックで恒久的な魅力を持つ…クラシック音楽の様な存在で、
あくまで格調高く、本来アパレル的な流行とは無縁な存在かも知れない。
a0168218_23375217.jpg
a0168218_23381757.jpg
この度高山さんの写真詩集を拝見して、改めてそう感慨させられました。
18世紀末、まだ中国から来たばかりのオールド・ブラッシュの四季咲き性を
驚きと感動で歌い継がれた、イギリス民謡「ザ・ラスト・ローズ・オブ・サマー」…
邦題「庭の千草」が廃れない永久的な歌曲である様に。
高山さん、素晴らしい贈り物、本当にありがとうございました!


[PR]
# by roseantique | 2018-06-29 23:39

あいにく

a0168218_23224479.jpg
梶みゆき先生、プライベートでいらっしゃる日は、
いつも何故か雨模様。。。御本人は「晴れ女」を自負されて
いらっしゃる様ですけど…(笑)
でも雨の中、レインコート装着で雨傘を差して軽いフットワーク
で泥なんか何のその、ファームの隅々まで巡って香りを嗅いだり、
品種名をお尋ねになられていたのは流石筋金入りのロザリアンです!

オイラと云えば、こんな泥んこの中から早く引き上げて、ランチに
行きたくて仕方無く、昼近く無理矢理先生をお連れしたのが、
上田市内の古民家ピザ屋の「Kadokko」さんです。
a0168218_23234544.jpg
このお店、昨年街角の古い民家をリノベーションして開業されたので、
「かどっこ」て云うみたいですけど、レトロで不思議な雰囲気が
前々から気になって仕方無く、でも外から店内の様子を伺うと
何だか女子会御用達のお店みたいで、オヤジ一人では入店が無理って感じ。
でもこの度梶さんが快く同伴して下さり、やっと入店が実現しました♪
a0168218_23242756.jpg
a0168218_23244982.jpg
この昭和レトロな草臥れ加減、マジ居心地イイ〜。
店内の中央のピザ釜も薪で焼き上げる本格的なもの。
気が付くとまだ昼前なのにすでに満席状態。しかし男性客はオイラ1人(汗)
a0168218_23254575.jpg
さてメニューにはランチピザセットが10種類ほどもあり、
何にしようか?迷っていましたら、お若いオーナーマダムがうれしいアドバイスを…
つまりハーフ&ハーフで、二人なら4種類のピザをシェア出来るとの事。
ならばと、マルゲリータと4種類チーズとアスパラと生ハムをハーフづつオーダー。
これとっても親切だと思います。女性に人気なのがホント良く解りました。
セットで前菜とサラダ、プチデザートが付き、ドリンクはセットに限り250円。
ピザはどれも皆美味で特にアスパラの味は秀逸でした。
いつもは小食の先生も、大変気に入られたみたいで結構イケてましたよ(笑)
a0168218_23263032.jpg
そんなこんなで話も弾み、午後1時半頃までの楽しいランチタイムでした。
今年は今月初めにファームで苗の盗難に遭い大分悄気ていたところ、
梶先生の何時もの「ふんわりほっこり」のキャラで、沢山の元気を貰い
本当に助かりました。
さてまた実家の松本市への帰郷の途中にお寄りした、「ガーデンカフェ花音」さん
での雨の庭を眺めながらのティータイムも、しっとりとした風情で癒されました。
改めまして、御付き合い下さって本当にありがとうございました!


[PR]
# by roseantique | 2018-06-15 23:29

ファーム

a0168218_23545668.jpg
a0168218_23552705.jpg
a0168218_23555027.jpg
a0168218_23561684.jpg
a0168218_23564178.jpg
a0168218_23570097.jpg
a0168218_23572084.jpg
a0168218_23573779.jpg
只今ハイシーズン♪
一年で一番素晴らしい季節…カラッとした心地良い晴天♪♪
でも、早く終わって花殻摘みから解放されたいのがホンネ(苦笑)

[PR]
# by roseantique | 2018-06-03 23:59

苗の開花 7

a0168218_23520314.jpg
Tea マダム・アゼリー・インベール
a0168218_23522553.jpg
H.mk プレザントリー
a0168218_23524663.jpg
Tea ユーゴ・ローラー

[PR]
# by roseantique | 2018-06-03 23:53

苗の開花 6

a0168218_23464215.jpg
Tea アルベルト・ホフマン
a0168218_23470019.jpg
a0168218_23471895.jpg
Tea プリンセス・ドゥ・ベノーザ
a0168218_23474531.jpg
Tea ルイス・リチャード
a0168218_23480837.jpg
Found rose,Bourbon ロマージ・プロット・ブルボン
a0168218_23482978.jpg
EHT アントワーヌ・リヴォワール
a0168218_23485196.jpg
Tea マダム・ファルコ

[PR]
# by roseantique | 2018-05-20 23:49