謹賀新年

a0168218_23454758.jpg
a0168218_23461186.jpg
新年明けましておめでとうございます。

今年も元日からファームにおります。
2019年の元日は寒さが幾分和らぎ、
気持ちの良い日和になりました♩
a0168218_23464545.jpg
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


# by roseantique | 2019-01-01 23:48

ブラームス

普段は古いボサノヴァやらサンバカンソンばかり
愛聴している根っからのブラジル音楽ファンなのですが、
晩秋になり枯葉の季節の今頃になると、何故か無性に
ブラームスの室内楽が聴きたくなる。

ブラームスの音楽は春でも夏でも無く「秋」を連想させると
先日ファームに止めた軽トラの中で昼食を摂りながら聞いていた、
FMのクラシック番組の中で司会者が云っていましたが、
成程なるほど!と納得した次第です。

そう云えばブラームスが生きた19世紀30年代から末頃は、
愛して止まないティーローズ全盛の時代。
ティーローズも自分にとっては春でも夏でも無く「秋」の薔薇です。

晩秋色のブラームスとティーローズ。
それぞれしみじみと素敵だな。。。
a0168218_23210160.jpg
a0168218_23212639.jpg
Le Pactol


# by roseantique | 2018-11-23 23:27

ファーム アイスバーグ

a0168218_23313287.jpg
早11月も10日を残すのみ。
晩秋のファームで、アイスバーグがまるで夢の様に咲いている。
初夏の開花と全く遜色無く、且つ晩秋の大気の中で花持ちが素晴らしく、
もう1週間もこの状態のままです。

このバラ、ひとつ一つの花の美しさはそれ程でも無いけれど、
連続した多花性・耐寒性・耐病性は他に類が無い程優れていると思う。

か弱いティーばかり育てている中、こんなバラが1つあると
元気を貰えていいなと…改めて思いました。


# by roseantique | 2018-11-20 23:36

ファーム 秋花

a0168218_23460773.jpg
a0168218_23463295.jpg

秋たけなわ。心地良い秋晴れです。
先月の2度の台風の影響でちょっと草臥れ気味ですが、
でもあちこちでそこそこ咲いています。
a0168218_23465417.jpg
圃場ではダローズ・エニグマとユキズドリームの苗が
巨大化していて、12月の完全休眠期にならなければ鉢上げ不可能状態。
また寒さと競争レスキューになりそう。。。

# by roseantique | 2018-10-21 23:48

Tea Rose 2種

a0168218_00183573.jpg
Madame Martignier
Bred by Francis Dubreuil (France, 1902)
a0168218_00185741.jpg
Madame Constant Soupert
Bred by Soupert & Notting (Luxembourg, 1904)

# by roseantique | 2018-09-27 00:21

富士大石ハナテラス

a0168218_23110267.jpg
a0168218_23113275.jpg
a0168218_23115017.jpg
河口湖畔に昨年オープンした「富士大石ハナテラス」。
小川の流れるゆったりとした庭園の中に店舗が点在する、
オシャレなショッピングヴィレッジです。
a0168218_23134256.jpg
a0168218_23140984.jpg
a0168218_23164492.jpg
a0168218_23172294.jpg
a0168218_23215990.jpg
このヴィレッジのイベント会場のガーデンをプロデュースされたのが、
梶みゆきさんだった経緯で、この春わが愛娘達を20苗ほど植栽されて
頂き、そうして娘達のその後がずーっと気になっていたため、
今回山梨出張の日取りをやり繰りして、様子を伺いに行って来ました。

で、皆とても元気にしていて病気もほとんど出ておらず、ふさふさと茂った
葉が気持ち良さそうに風にそよいでいて、ホントに嬉しかった!♪
a0168218_23152510.jpg
アルシデュック・ジョゼフ
a0168218_23182261.jpg
a0168218_23194706.jpg
ウィリアム・R・スミスとFrom ジロー No.3
a0168218_23190744.jpg
ラマルク、レーヴ・ドール、エクセレンツ・フォン・シューベルト
a0168218_23222922.jpg
カーネーションとペネロープ
a0168218_23225536.jpg
フェリシアの葉が美しい…

その後、多分いらっしゃらないだろう。。。と思いつつも、アポ無しで
梶先生の山の家に行ってみたら、なんと幸運にも御在宅でしたので、
これまた予定外で夕方まで入り浸っていました(笑)
翌日は山梨英和大学のバラ園で教室との事、歓談中ちょうど大学から
電話があって、やはり2年前ウチから嫁いだORがまた一段と大きく
なった由をお聞きして久々に大変幸せな心持ちになり、すっかり
日が短くなり夕闇が濃く沈殿した山道を下り帰路に着きました。


# by roseantique | 2018-09-09 23:30

やっとひと息

長期に渡る酷暑と少雨で痛めつけられた今夏。
夏の風情など露とも感じられない、全く酷い夏です。
しかしこの異常気象が、この先通常のものになってしまうのかも?

振り返ってみるに、6月から今日までの2カ月間の消毒作業は拷問に等しかった。
薔薇のしもべになった事に、以前は快感を覚えたものですけど。。。
今は正直苦痛になりつつある。
a0168218_23533624.jpg
a0168218_23540798.jpg
2日前から次第に気温が下がり始め、待ちに待った雨が断続的に降り続き、
盆明けの今日はすっかり秋の空気に入れ替わり、ようやくひと息付いた感じです。
何だか苗達も元気を取り戻した様♪
これまで高温障害で生育が遅れ気味だったですけど、これから9月に掛けて
何とか挽回して貰いたいものです。
苗をお待たせしている皆様にはすみません、何卒いま暫く御待ち下さいませ。
a0168218_23544320.jpg


# by roseantique | 2018-08-17 23:55