秋の花 ティーローズ 庭から

a0168218_18422867.jpg
マダム・メラニー・ウィルモ

a0168218_18424561.jpg
ロゼット・デリジー

a0168218_1842568.jpg
デヴォニエンシス

a0168218_1843731.jpg
セレス・ムルティフローラ

a0168218_18431793.jpg
スヴェニール・デリゼ・バルドン

a0168218_18432510.jpg
フランシス・ドゥブリュウイ

a0168218_18433443.jpg
ミセス・フォリー・ホッブズ

a0168218_18434273.jpg
マリー・ヴァン・ウット

a0168218_18435191.jpg
ミセス・ダーズリー・クロス
[PR]
# by roseantique | 2010-10-27 18:44

秋の花 ティーローズ

秋になり、空気がようやく澄み渡って‥
そうして今年もティーローズの季節がやって来ました。
今年は本当にやっとと云った感じで。
でも何とか今年のスーパー猛暑を乗り切った、
自然からの御ほうびなのでしょうか? 
今年の秋のティーの花は、ひときわ輝いて見えます。
a0168218_1973113.jpg
ミス・アトウッド

a0168218_198769.jpg
フライハー・フォン・マーシャル

a0168218_1982347.jpg
ジョージタウン・ティー

a0168218_1984947.jpg
ジェネラル・ガリエニ

a0168218_1985928.jpg
マダム・ジョゼフ・シュヴァルツ

a0168218_1991034.jpg
ギルバート・ナボナンド

a0168218_1993479.jpg
マリー・ドルレアン

a0168218_19111322.jpg
アルシデュック・ジョゼフ

a0168218_19112582.jpg
マッククリントン・ティー

a0168218_19113519.jpg
メイトランド・ホワイト

a0168218_19114348.jpg
ウィンザー・ティー


つるべ落としに陽が沈んだ夕闇の中、キラ星の如く、宝石の如く。。。
[PR]
# by roseantique | 2010-10-08 19:13

輝く海

寒冷な山国育ちのくせに、寒いのが大の苦手。
また好みのバラも、どちらかと云えば寒さが苦手なティーローズ。
そんなこんなで何時も憧れているのは、対極の輝く青い海、温暖な海辺‥
本当は普段から愛聴しているボサノヴァ生誕の地、
リオデジャネイロがベストなんですけど、
経済的にも時間的にも彼の地を訪れるのは無理(汗)。。。

で、何時も伊豆の海を眺めに年に2回出掛けます。
a0168218_1747034.jpg
a0168218_17471323.jpg
a0168218_17472222.jpg

東伊豆から見える大島の島影です。
ただぼんやりとスローな古いサンバカンソンを聴きながら、
朝に夕に旅館の窓から眺めて癒されて来ました。
また鋭気を養って、明後日から頑張りまーす。


a0168218_17475112.jpg

こちらはニャンコの近況♪

昼間も大分涼しくなって来たので、
餌を食べている時以外は夕方まで傍を離れません。
でも、帰り支度を始めるとビミョーに距離を開けるんですよねぇ。。。
やっぱ野良でいる方が性に合っているみたい。
[PR]
# by roseantique | 2010-09-24 17:49

YUKIMURA手拭い

ローズ・アンティークがある長野県上田市は、歴女の間でダントツ人気№1!
戦国武将 真田幸村ゆかりの城下町と云う事で全国に知られています。
観光立県でもある長野県も最近は不景気のためか?
全体的には各地で観光客の減少に悩んでいますが、
ここ上田市近郊だけは幸村人気のためか?あるいは
アニメ映画「サマーウォーズ」のヒットのためなのか?‥
唯一昨年より増加している様子です。
実は2016年のNHK大河ドラマに、真田三代(幸隆・昌幸・幸村)を
ぜひ採用して貰おうと、現在市を挙げて各地で季節毎にイベントを開いたり、
署名活動を推進したり熱く頑張っているんですよ♪

ローズ・アンティークを部門に持つ
(‥と云ってもここはほとんどオイラ一人の部門ですけど(笑))
我が社も、今年に入ってオリジナル幸村グッズを製作しました。
まだONEアイテムですが御覧の様なマフラーほどの長さがある大きな和手拭いです。
現在商工会でもイベントで採用されたり、上田城入り口向いの観光会館や
駅前の土産物店、近郊の別所温泉街等で販売して頂いていますが、
予想に反して売れ行きが非常に好調で、メインの観光会館などは
2日と開けずに商品の補充依頼が来る程。市のPRにささやかですが
一役買っているみたいで、本当に光栄な事だと思っています。
何だかローズ・アンティークより人気あるみたい。。。(汗)

バラの歴史は勿論、日本史にも御興味をお持ちの方で上田城などに遊びに
いらっしゃった折には、ぜひ観光会館他にもお立ち寄り下さいませ。
今回は終始一貫営業ブログでした~~m(__)m
a0168218_1737642.jpg
a0168218_17371945.jpg
a0168218_17373064.jpg

[PR]
# by roseantique | 2010-08-23 17:39

梅雨明け

今年の梅雨明けはまるで絵に描いた様な、
はっきりとした天気の境界がありました。
17日を境にそれまでは毎日雨‥
それからはピーカン猛暑日の連続。。。いやー暑いです。
日焼けでまっ黒になって毎日草と格闘してます。

梅雨の間に苗も随分大きくなったみたい。
a0168218_17391310.jpg
a0168218_17392366.jpg


相変わらず、食べては寝の毎日のニャンコ。
夏バテには全く無縁で、何だかまた太った様な?
a0168218_1739509.jpg
a0168218_1739598.jpg

[PR]
# by roseantique | 2010-07-20 17:40

今年もシーズンが過ぎて‥

庭やファームの親木の爆発的な一番花の開花が、
今月に入ってほぼ終了しました。
整枝され緑だけになって沈黙したバラ達を眺めていると、
気持ちはむしろOFFになって穏やかな気分になれる。
開花の最盛期はかなり昂ぶった心情のまま、
毎日花を愛でるでも無く、黙々と花殻摘みに終始していた‥
そんな自分に嫌気が差していました。

先月末のと或る夕間暮れ、東の空が夕映えで紫に染まったそのど真ん中で、
月が輝き始めた‥その光景があまりに美しく心に染みた。
遅咲きのファイルフェンブラウの花だけが傍らで満開でした。
あの二つの紫色に、思いがけず心が隅々まで洗われた気さえする。
今は清々しい気持ちで毎日作業に携わっています。
a0168218_16451148.jpg
a0168218_16452279.jpg

[PR]
# by roseantique | 2010-07-09 16:46

骨休み

18日は午後から土砂降りになった。 
そこで作業は急遽休止。今月30日に終了する「立原道造展」
を観に地元の信濃デッサン館へ行って来ました。 
実はちょっと照れくさいのですが、大ファンなのです。
勿論日頃から「五月の風をゼリーにして持ってきて‥」
なんて事は絶対に云いませんよ、念のためですけど。
撮影禁止の掲示が無かったため、入り口近くの肖像写真と
スケッチをパチリとやったら、職員さんに咎められて低身低頭m(__)m 
非常識を陳謝した後、熱烈なファンのための所業と言い訳をしたら、
ブログ掲載も黙認との特別の計らいを頂き、感激しきり! 
その後1時間以上も館内におりました。
a0168218_17515139.jpg
a0168218_1752853.jpg
a0168218_1752155.jpg

覆刻原稿2枚組を買って夢心地で退館し、すぐ近くの陶芸家O氏の庭
「夢庭工房」にお邪魔した‥と云うか、車を止めてあまりのバラの美しさに
呆れて車内から撮影していた処、たまたま傘を差してこちらへいらっしゃった氏に
見つかってしまい、お邪魔するつもりは無かったんですけど、
またまた家に上げて貰い、いつもの美味しいコーヒーを御馳走になりました。
a0168218_17524147.jpg
a0168218_17524899.jpg
a0168218_17525493.jpg

リビングからの庭の眺めもまた圧巻です‥青い山と麓の栗林の借景をバックに、
オールドローズの様々な花の表情が、下草の宿根草の控えめで可憐な花々と
品良く調和していて、ずーっと眺めて居たくなる大変居心地の良い所で、
自分の性格通りでバラだらけの、何時でも花殻を摘んでいないと
気が治まらない拙庭とは全く大違いです(苦笑)

心からそう思える居心地の良さから、またO御夫妻のお人柄の良さから、
外が真っ暗になるまで音楽の話(御夫妻は大のシャンソン好き)やら
バラの話やらで話が弾んで、ついついまた長居をしてしまいました。
そうして本当に良い骨休みをさせて頂きました! 

さてO氏の「夢庭工房」は上田市前山‥重文の三重の塔のある前山寺や
信濃デッサン館を下った所にあり、看板もあります。
何と私設美術館なんかも庭の中にあり、新進気鋭の絵描きさんの
現代アートも鑑賞出来ます。どちらも入場料は無料でーす♪
お近くまで御越しの際は御立ち寄りしてみたら如何でしょう?
[PR]
# by roseantique | 2010-06-22 17:56