<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ローズガーデンANNANさん 冬

ついにファームの地表は全面完全凍結。
とうとう鉢上げ作業は不可能になり、寒冷地ゆえ剪定にはまだ時期が早い。
つまりしたくても何もする事が無い、この虚無感。。。
これはまた群馬センチメンタル日帰りジャーニーしかない(笑)
半年ぶりにANNANさんにでも行ってみよう♪
少しは春を感じられるかな? 勿論、その前にレトロ食堂にも立ち寄って…
a0168218_23355016.jpg

今回お邪魔したのは前橋市問屋町にある「泉食堂」さん。
土地柄、問屋街に古くからあるので出前中心のお店みたいです。
a0168218_233777.jpg

まず壁のメニューを見てビックリ!、安〜〜!!
早速カツカレーを注文するも、8%増税のため値上げして、
それでも我が長野県ではちょいと考えられない650円税込
の安さにやや不安感を覚えつつも待つ事15分、目の前に現れた
お皿からは不安を払拭する美味そうな香りがして、口に運ぶと
普通の食堂にしてはスパイシーなガツンと来るカレーで、とっても美味い!!
a0168218_2337311.jpg

前橋は県庁所在地なのに、隣の高崎市に比べて何かのんびりした昭和の
残り香がある街です。
そんな訳でレトロ食堂もやたらと多い。
訪れる度に今度は何処へ行こうか?と、レトロ食堂大好きオジさんにとっては
ホントに魅力ある街ですね。
a0168218_2338824.jpg

ANNANさんには昨年8月以来の訪問です。
今回アポ無しでやって来てしまい、Kさんは会社勤務の日でご不在でしたが、
幸運にも美人の奥様がいらっしゃって、気持ち良く応対して下さいました。
それにヤマガラ達が引っ切り無しにすぐ近くまでやって来て、さえずっている。
餌台をガーデンのあちこちに設置しているからだそうです。
拙庭にもムーミンハウスみたいな餌箱があるんだけど。。。
稀にスズメしか来ない(涙)

フェンスやアーチの誘引・剪定はすでにきちんと済ませていて、後は
コテージの屋根の上のつるバラやら、小径沿いの木立・スタンダード・
ウィーピングの株はこれからだそうです。
それに年間契約しているお客様の庭のメンテの仕事も、3月末まで
スケジュールが一杯の由。
これから奥様共々出張の日々が続くそうで、そのあまりの多忙さに
特にKさんのお身体の事が少し心配になった。
a0168218_23402629.jpg

奥様が入れて下さったコーヒー。
商売になれる位、香り高い逸品でした。
a0168218_2340448.jpg

アーチの先、フェンスの向こうに垣間見えるのはオイラのボロMINI。
今回も何とか長駆無事往復出来ました(笑)
[PR]
by roseantique | 2015-01-25 23:48

肉トーフ

久しぶりにレトロ食堂レポート♪

軽井沢へ向かう碓氷峠の麓、横川R18沿いにある越後屋食堂さんへ、
看板メニューの「肉トーフ定食」を食しに伺いました。
a0168218_23423545.jpg

ごはん大盛り、漬け物てんこ盛り、みそ汁具沢山…
そうして、主役の肉トーフも山盛り!。。。やっとこさ完食でした(汗)
肝心の豚バラ肉と木綿豆腐を煮込んだ肉トーフ、見た目は濃い味で
塩っぱそうでしたが意外と薄味でしかもコクがあって、
さすが炭火でじっくりと時間を掛けて煮込んだだけの事はあり、
大変ごはんが進みました。久々の大当たり!!
a0168218_2343146.jpg

このあまりにディープな枯れすすきビジュアルは、レトロ食堂マニアを
自負しているオイラでも、入店するのちょっと勇気要りました(笑)
a0168218_23435584.jpg

客席はほぼ全てが掘り炬燵。
シャイそうな老店主とレトロ過ぎる店内。。。食後に昼寝したかったなぁ〜
[PR]
by roseantique | 2015-01-14 23:52

ろうばい

真冬なのに、ちょっと春めいて?
でもやっぱり少し淋しい。。。
a0168218_23561587.jpg

a0168218_2356345.jpg

a0168218_23565394.jpg

a0168218_23571017.jpg

a0168218_23574292.jpg

a0168218_23581011.jpg

a0168218_235849100.jpg

a0168218_2359794.jpg

群馬県安中市松井田町上増田 「ろうばいの郷」
[PR]
by roseantique | 2015-01-12 00:01

HOUSENDO17

新年明けましておめでとうございます!
改めまして、今年もよろしく御願いします。

元日は真冬日の中、夕方近くまでファームに居ました。
おかげで顔面が凍傷寸前になるは、あまりの寒さに翌日の
モチベーションが全く喪失してしまったため、
本年も雪が無く信州よりは温かな群馬の妙義神社へ
初詣に行きました…と云うのは実は建て前で、本音はここの
参道入り口にある、HOUSENDO17さんへの訪問が目的でした♪
a0168218_23242921.jpg

江戸時代から大鳥居の下で永々と続く土産店 萩原芳泉堂の
17代目で若き陶芸家 萩原将之氏のギャラリー兼ビーガンカフェ
HOUSENDO17は、昨年春に芳泉堂の一角をリノベーションして
オープンした由。
a0168218_2332277.jpg

はぎちゃん先生こと、萩原氏の陶芸作品の中の「青の器」を
昨年から欲しくてほしくて、ずーっと憧れていました。
初めて来訪してみて、実物の出来映えが毎日見ていたネットの画像を
遥かに凌駕して素晴らしく、本当に来て良かった!!
青の器は料理の盛り付けに難しく、陶芸界では敬遠される事が多いと
聞きますけど、萩原さんの青はあくまで深く温かな青。
まるで南国の海に吹くそよ風の色です。
食事をしながら心が癒される、そんなターコイズブルー…
早速自分用に小さな取っ手付きの壷を一つと、娘のためにスープ皿2つを購入。
値段も思っていたより手頃だったので、これも嬉しかった!
a0168218_23323398.jpg

a0168218_2333111.jpg

a0168218_2333215.jpg

a0168218_23334535.jpg

a0168218_23353963.jpg

a0168218_2336546.jpg

ちょうどいらっしゃった御本人とカフェを頂きながら暫し歓談。
今年は昨年夏よりの「青の風鈴」を持って渡欧、パリで個展を予定との事。
ご成功を御祈りしてまーす!!
因に日曜日限定のビーガンランチは奥様担当で、予約をしないと
なかなか食べられないほどの人気だそうですよ。
a0168218_2336377.jpg

HOUSENDO17の青の器、少しづつこれからコレクションして行きます。
年の初めから大変たいへん有意義で幸福な一日でした。
[PR]
by roseantique | 2015-01-02 23:45