<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

真夏の夜の夢

7月21日の夜、長野県佐久市にBossa Novaの
大御所ホベルト・メネスカルと実力派歌姫レイラ・ピニェイロが
やって来ました! ホベルト・メネスカルと云えば‥「小舟」
「ヴォセ(あなた)」「リオ」「二人と海」etc、キラ星の如く数々の
名曲を生んだ作曲家・ギタリスト・コンポーザー。おんとし75歳。
レイラは80sから活躍中。ナベサダとも共演して日本にも
ファンが多い。オイラもCD何枚も持ってまーす♪

そんな二人が何でこんな日本の山奥まで来てくれたのか? 
信じられねぇ~~~!!と思いきや、このコンサートを主催
なさった、現在Rioを中心に歌とギターで活躍されている、
臼田道成氏が佐久市出身の由。やっと謎が解けました。

コンサートは2部構成になっていて、1部は臼田道成トリオ
の演奏と歌。2部がホベルトとレイラの切なくサウダージに
満ち満ち、そうしてお洒落でユーモアに溢れたジョイント。。。
まさに真夏の夜の夢でした。ホールもほぼ満員。
長野県にも結構Bossa Novaファンっているんですね。
a0168218_0201745.jpg

歌と演奏の撮影は憚れましたので、コンサートが終わって
のサイン会の時のお二人をパチリ♪
とにかく気さくで笑顔が優しい御両人でした。
長野県の空気の美味さを大変気に入られて、
次回の日本公演の際の拠点は軽井沢Only希望だそうです(笑)
a0168218_0212967.jpg

臼田道成氏です。お医者様の卵だったのが単身渡伯し、
リオで研鑽を積んだと仰ってました。
自ら作曲作詞の日本語詞のBossa Nova‥「ソング オブ リラ」、
主にRioで歌っておられるとの由。
今回初めて聴いてとても良かったです。
日本できっとヒットするんじゃないかなぁ?
[PR]
by roseantique | 2012-07-22 00:35