<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

御見舞い申し上げます。

去る3月11日の東日本大震災に被災されました皆々様には、
一体何と御見舞い申し上げたら良いか‥その言葉がどうしても
見つかりません。
かつて太平洋戦争が勃発しておびただしい犠牲者を出し
終戦して以来の、未曾有の歴史的悲劇になってしまいました。
TVに映し出されたあの大津波の映像は、何度見てもこの世の
ものと思われず、大自然の猛威には人間など全く無力なのだと、
目のくらむ様な暗澹たる虚脱感をその度感じてしまいます。
しかしそれでも尚、かつて終戦を経験した先達がそうだった様に、
我々もまたこの国の復興に精一杯頑張っていかなくては‥と
心底から思われます。
この地獄絵の如くの大災害を経て、日本人がもう一度一丸と
団結し支え合って歩んで行きます様!
[PR]
by roseantique | 2011-03-15 00:12

湯河原

一年に2回は行かないと気が治まらない程、
湘南や伊豆が好きで仕方が無い。
理由は単純…温暖でお洒落だから♪
つまり無いものねだりと云う訳です(笑)

今回は伊豆の手前、湯河原・真鶴を旅してきました。
泊まった湯河原の最も古い宿、上野屋旅館さんです。
a0168218_23562141.jpg

a0168218_23571721.jpg

a0168218_23573874.jpg
a0168218_23575763.jpg

a0168218_23585792.jpg

a0168218_2359173.jpg
a0168218_00667.jpg

大正12年築の別館と昭和5年築の本館とあり、別館の部屋に泊めて頂きました。
国の有形文化財の由、エレベーターなど昇降の施設は皆無のため、
黒光りしている急な階段が迷路状になっている。
不思議な懐かしさと安らぎを感じて、こちらはしみじみと良い気分に浸る事が
出来ましたが、料理を運ぶ仲居さん達には大変な苦痛では?と感じた(汗)

さて何時もそう思うのだが、和洋折衷のこんな古い木造の館の庭には
松の木や椿も良いが、ティーローズなんか何本か植栽されていても、
和洋折衷のレトロな雰囲気を醸し出してくれそうで、案外相性が良いのでは?
…と感じるのである。
[PR]
by roseantique | 2011-03-07 00:42