2017年 06月 10日 ( 1 )

お庭訪問

先日メールで「咲き始めましたので、ぜひいらして下さい」と
お誘い下さった軽井沢のお客様Fさん宅へ再び…
今年2回目の訪問となりました。
a0168218_23375288.jpg
a0168218_23382485.jpg
a0168218_23390868.jpg
a0168218_23393772.jpg
a0168218_23400382.jpg
Psyche's Rose Garden」って名前も素敵です!
軽井沢追分の別荘地帯の林の中に、ゆったりとした散策路が
約400坪の庭を、あちらからこちらからと心地良く巡る様に
続いており、別荘林の借景と相まって本当に居心地が良いです♪
追分と云う土地柄、文学的な香りも感じられました。
a0168218_23402552.jpg
夢はいつもかへつて行つた 山の麓のさびしい村に
水引草に風が立ち
草ひばりのうたひやまない
しづまりかへつた午さがりの林道を…

立原道造のこんな詩の一節がホント良く似合いますね。
a0168218_23405248.jpg
庭の名称の元となった、またシンボル的存在のプシュケローズ。
19世紀末作出ハイブリッド・ムルティフローラの1品種で、
ポールズ・ピンク・ランブラーとも呼ばれているそうです。
このバラが咲き誇る頃、またまたぜひお邪魔して撮影したいです。
乞うご期待!!
それから実は一番嬉しかったのが、こちらから嫁いだ幾つかの
ティーローズ達が、心配していた厳寒の軽井沢の冬を無事乗り切り、
みんな元気にシュートを伸ばし、蕾を付けていた事でした。
品種に因っては、軽井沢でも大丈夫みたい〜♪


[PR]
by roseantique | 2017-06-10 23:45