リビセン

a0168218_23381711.jpg
a0168218_23384878.jpg
昨年秋、長野県諏訪市にOpenしたReBuilding Center JAPAN
USAオレゴン州ポートランドにあるReBuilding Centerの日本版との事。
GWを利用してこの度やっと来訪が実現出来ました♪
a0168218_23395936.jpg
a0168218_23402613.jpg
a0168218_23405782.jpg
HPから…

私達の理念は”ReBuild New Culture"。
それは「世の中に見捨てられたものに価値を見出し、
もう一度世の中に送りだし、次の世代につないでいく」ということ。
いま、日本中で解体されている古い建物から、
古物や古材、建具などをレスキュー・販売します。

地方では少子高齢化、人口減少に伴う空き家問題、過疎の問題などなど
様々な病を抱えています。リビセンができれば今まで産業廃棄物として
お金をかけて処分してきたものが資源になり、古材という豊かな資源を
活用して移住者は従来よりも手軽に格好良く空き家を改装できます。
空き家が活用されやすいコミュニティを形成できれば、移住者が増え
街は若返ります。
a0168218_23431748.jpg
a0168218_23434049.jpg
さらに…

たくさんの人の手や時間を経てきた古材が使われた心地よい空間が増えると、
きっと古材を好きになる人が増える。 古材が好きな人が増えると、
古材がもっと使われていくようになる。 そうするとレスキューされる古材が増えて、
より環境負荷も少なくなり、次の世代に、古材や古くて美しいものが
多く繋いでいけるようになります。 私たちはその為に、古材を使用した空間を
デザインし続けます。

実際、全国各地にここが古材でデザインしリノベーションした
素敵なお店があり、年々そんな仕事が増えているそうです。
a0168218_23454838.jpg
a0168218_23482441.jpg
a0168218_23485607.jpg
a0168218_23492277.jpg
a0168218_23495821.jpg
古材だけでデザインされたカフェも併設していて、
窓の外の古材販売スペースや加工場の様子が見え、
また2F・3Fも古材・古道具の展示場になっていて
興味が尽きず、時の経つのも忘れる程。
a0168218_23504077.jpg
今回は家族同伴だったため、カフェだけの利用でしたが、
次回は単身でぜひ古材の物色に再訪したいです!
スコーン美味かった〜〜。


[PR]
by roseantique | 2017-05-03 23:58
<< ザ・パール マダム・スピオン・コシェ >>