Kibicraft

a0168218_23225256.jpg
a0168218_23231475.jpg
主に明治〜昭和の古家具・古道具を修復、さらにアンティークなら
ではの質感を損なわない程度での再塗装&メンテで蘇らさせ、
ベストコンディションで販売されているキビクラフトさん。

先日次女に教えて貰い、HPを確認したらお店の在処は
何と車で5分の近所でした…それももう2年前から営業中との事。

昔から日本の古い家具が好きだったのですが、所謂ジャンク状態で
ガタつき埃まみれで販売されている事が多かったため、
あまり触手が動かなかった訳なんですけど、やっと理想のお店に
巡り合ったって感じです!
a0168218_23242652.jpg
a0168218_23245019.jpg
a0168218_23253288.jpg
ショールームと工房の2棟の建物があり、
ショールームは以前経木を制作していた工場をリノベーション
したのだそう。
展示してある全ての家具が器が本当に魅力的で、みんな全部
欲しくなってしまいました(笑)
若き家具職人でもある店主の三浦さんも、物静かでストイック
な印象の好青年でした。
何となく足繁く通ってしまいそうな予感〜?
a0168218_23261804.jpg
とりあえず丁度買い過ぎてしまって、整理に困っていたCDを
収納して、尚かつスピーカーの置き台にもなるけんどん式収納棚
を、即購入。
けんどん蓋に「書籍」と筆書きしてあるのが気に入りました♪

また思いがけず素敵な人とモノと出会い、幸せな1日でした。


[PR]
# by roseantique | 2018-01-08 23:29

謹賀新年

a0168218_16221620.jpg
a0168218_16224953.jpg
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願いします。

今日元旦もファームに居りました。
苗の鉢上げ作業があと少し。。。残り200本位かな?
超ド級寒波がやって来て大地が完全凍結…スコップの刃が
凍土で差し込めなくなる前に、全員レスキューしなければ(汗)

年末に頂きました即納オーダー分は、10日以降にポツポツ
御送り致しますので、今しばらくお待ち下さいませ。
大変御待たせしていて申し訳ありません。

では皆様はどうぞ素敵なお正月を御過ごし下さいね。
オイラは松の内も野良ニャンコ2匹と頑張りまーす(笑)


[PR]
# by roseantique | 2018-01-01 16:25

月夜とバラ

a0168218_23352432.jpg
寒さが心配なため、先月末に庭から事務所に取り込んでいた、
まだ小さなマダム・スピオン・コシェ Teaの苗が、夜遅く
事務所へ行ったら開花していた。

今夜も美しい星月夜。
何かしら月夜を連想させる冬のバラです。

[PR]
# by roseantique | 2017-12-03 23:39

ポール・ナボナンド

a0168218_00014546.jpg

Paul Nabonnand Tea

Bred by Gilbert Nabonnand (France, 1877)

[PR]
# by roseantique | 2017-10-17 00:02

アンナ・ユング

a0168218_00042887.jpg

Anna Jung Tea

Bred by Gilbert Nabonnand (France, before 1903)
Marie van Houtte × Général Schablikine



[PR]
# by roseantique | 2017-10-10 00:04

マリー・デュシェ

a0168218_23360132.jpg

Marie Ducher Tea
Bred by Jean-Claude Ducher (France, 1868)
Gloire de Dijon × Unknown


[PR]
# by roseantique | 2017-10-08 23:36

藤田みどりさん別邸

画家で随筆家で料理研究家の多彩な才能の持ち主で、
ガーデニング界でもお馴染みの藤田みどりさん。
その著書「北鎌倉のお庭の台所」はロングセラー中です。
a0168218_00060804.jpg
a0168218_00064257.jpg
a0168218_00071486.jpg
a0168218_00074397.jpg
信州の鎌倉と評されている上田市の塩田平の築70有余年の古民家を、
数年前からリノベーションしつつ、冬以外は御夫婦でお過ごしに
なられている別邸に、地元の建築関連の広告代理店に勤めている
次女の取材のお供で、この度お邪魔して来ました。

まず驚いたのはその敷地の1300坪の広さ!
ご主人のお話では農地の購入は農家のみの限定資格で、
耕作歴が数年経過&約三反歩以上購入でないと認可が下りない由。
耕作歴は鎌倉での経験がありクリアー出来たのだそうです。

別邸をゆったりと囲む様に野菜畑・ラベンダー園・色んな果樹が並木状に
植えられたチップを敷きしめた小径があり…そこここに薔薇も
点在し花を咲かせていた。
こちらから嫁いだ、スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン、マリー・デルマー、
イレーヌ・オブ・デンマーク、エリザ・ボエルetcも皆元気でした♪
a0168218_00090628.jpg
土間のホールに鎮座したエストニア式の超大型の薪ストーブ。
本邦初導入なんだそうです!
この煉瓦張りの本体の中で、炎の熱が上下左右に循環して本体そのものを
蓄熱の塊にししかも冷めにくく、一般的な薪ストーブの何倍も暖かさの
体積・時間が持続可能で、冬が厳しい塩田平の寒さに打って付け、
来年はぜひ厳寒期もここでお過ごしになりたいとの事でした。
a0168218_00100992.jpg
この壁に埋め込まれた稲穂は、みどりさんの作品です。
改めてセンスの良さを実感しつつ、暫し楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
因に、みどりさんとユーミンは多摩美の同窓だったんだそうな!


[PR]
# by roseantique | 2017-09-18 00:14